北の国から犬猫と楽しく暮らすための「ヒント」を専門家がお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
適切な飼い始めの月例とは
2011年01月15日 (土) | 編集 |
毎日寒い日が続いていますね。

先日用事があって久々に某ペットショップに

立ち寄りました。

相変わらずペットショップでは生態販売をしていますね。

そして同じように相変わらず3,4週の子犬たちが一頭で

ショーケースに入っています。

3,4週はまだブリーダーさんのところで母犬、兄弟と

いっしょにいて遊び方や噛む強さなどを学習する時期です。

離乳は7週くらいですから、母犬と放すと

健康面にも影響しますし、母犬からいろいろな行動を学ぶことも

欠落してしまいます。

これが原因でわたしたちといっしょに暮らすようになった時に、

噛む行動などさまざまな「困った行動」を見せるように

なってしまうのです。

適切な子犬を迎える時期は7-8週、子猫は6-7週です。

飼い主も犬も双方がパッピーな暮らしができるように、

子犬猫を迎える飼い主がしっかり知識を身につけてから

犬猫を選びましょう。



スポンサーサイト
フードをがっつく犬へ ~目からうろこのディバイス~
2011年01月07日 (金) | 編集 |
フードを急いで食べて、数秒で食べ終えてしまう犬が

いますよね。こういう犬は歯によくないですし、

満足感が足りなくて、すぐに食べ物を求めてしまいがちです。

私もつい最近知ったのですが、欧米には新兵器がありました。

出っ張りを作り、一気に食べれない工夫がされている

フードボールがあるのです。

なーるほど。これなら口が広がらないから少しずつでないと

食べれませんよね。

ラブラドールが多いイギリスでは必需品の優れものかも。

わざわざこのフードボールを買わなくても、

フードボールに大き目の石を数個洗って入れると、それを

動かさないと食べれないので、同じ効果があるようです。

がっつきを気にされている飼い主さん、是非試してみてください。

51HqMAWel-L__SL500_AA300_.jpg

あけましておめでとうございます
2011年01月06日 (木) | 編集 |
新年明けましておめでとうございます。

昨年は何かとばたばたしてブログを更新できなかった

ので、今年は続けて発信できるようにしていきたいと

思います。どうぞよろしくお願いします。

雪が降って寒くなりましたねー。

犬の散歩は億劫になりますが、外が大好きな犬にとっては

大切な時間。

短い時間でも散歩に出してあげましょう。

子犬をお抱えの人は、少しずつ雪に慣れさせてあげましょう。

好きなおやつやおもちゃを持って出れば、寒さのことは

忘れてしまいます。

春だ!ワンちゃんといっしょに時間を楽しもう!
2010年03月23日 (火) | 編集 |
皆さんご無沙汰しています。
長い冬眠生活から覚めて、表に出たみたいです(笑)。

まだお天気は不安定とはいえ、春らしい日差しも出てくる季節
となりましたね。
これからワンちゃんと散歩やお出かけする機会も増えて楽しみですが、
皆さん準備はできていますか。
汚れた足や体は拭けるようになっていますか。
寒い間はあまり散歩していないワンちゃんは、急に負担にならないように
毎日短い時間から少しずつ時間を延ばして散歩させてあげましょう。

これからワンちゃんとよりパッピーな時間を過ごすために
皆さんが身近なところでできるワンちゃんと仲良くなる方法に
ついての講義を行います。
これから犬を飼おうと思っている人、飼い犬の問題で困っている人、
すべての方にお役に立つお話を用意しています。
是非ご参加ください。


【犬ともっと仲良くなる方法】~プロが教えるしつけのコツ~

講師: 犬猫の行動カウンセラー 菊地三恵

日時: 4月11日 13時15分~15時(12時45分開場)

場所:Trimming&Hotel azure(アズール) ドッグラン内
   札幌市東区北28条東16丁目4-17
   (地下鉄東豊線・元町駅1番出口より徒歩7分)
   TEL 011-796-4276

参加費:azure会員 700円 非会員 900円 
    定員40名【事前申込みが必要です】

*当日、誰でも出来る「ワンちゃんのデモンストレーション」もあります。

詳しくは、お店のブログ「アズールでござ~る」をご覧ください。


高橋動物病院でパピークラス(子犬のしつけ教室)も募集中です!
皆で楽しく出来るクリッカートレーニング。
いつでも気軽にお問い合わせください。
http://takado-ah.com/medical/index3.html

犬の吠える行動を考えよう!
2010年01月22日 (金) | 編集 |
犬の「吠える」行動は、

飼い主さんを最も悩ましている問題行動の一つですが、

問題を解決するには

まずこの行動は犬のコミュニケーションであり、

自然な行動だということを

理解してあげて欲しいと思います。

そして吠える行動には理由があります。

「・・・して欲しいよー」「怖いよー」などなど。

ご自分のワンちゃんがなぜ吠えているのか

その理由を考えた上でそれに合った対応が必要になります。

次回のバナスクさんでの勉強会 http://www.bsq.jp/top.htmlでは、

犬はなぜ吠えるのか、吠える理由、要因、対処の仕方

についてお話します。

吠える」行動で困っていらっしゃる飼い主さん、

飼ってすぐの飼い主さん、吠えないようにするためにと

考えていらっしゃる飼い主さんは、これから先のワンちゃんのとの

生活をより快適にするために是非ご参加ください。






動物の福祉とは
2010年01月14日 (木) | 編集 |
皆さん、動物の「5つの自由(Five Freedoms)」

はご存知ですか。

これはRSPCA(英国王立動物虐待防止協会)が掲げている

動物の福祉で、国際的に認められている動物の福祉基準です。

動物が幸せに暮らす権利が示されています。

1.飢えと渇きからの自由
  健康を維持するために水や必要な食餌を欠かせない
2.不快からの自由
  動物が心地よく休める環境を与える
3.痛み、怪我、病気からの自由  
  健康には気を配り、不調に気づいた時は速やかに処置する
4.動物本来の習性を制限されない自由
  動物の習性に適した環境(スペース、交流、遊びなど)を提供する
5.恐怖と抑圧からの自由
  動物を苦しめる状況は作らない

私たちが動物と幸せに共生していくためには

私たちが動物をよく理解し、必要としていることを

与えてあげることに他ならないと思います。

自分の目線で(人間という尺度で)、飼っている動物を判断する前に

習性を勉強し、5つの自由が提供できているかどうか

見直してみましょう。
冬は犬とのコミュニケーションを深めるチャンス!
2010年01月04日 (月) | 編集 |
あけましておめでとうございます。

お正月はいかがお過ごしでしたか。

ワンちゃん、ネコちゃんも家族の一員。

いっしょに楽しく時間を過ごされたことを願います。


さて今年はもう少し時間を作ってブログの更新をしていきたい

と思っておりますので、よろしくお願いします。


年末から雪が降り続いて、しっかり積りましたね。

私にとって冬は犬との絆を深める季節であります・・・。

うちの犬は9歳とはいえ、投げたボールを拾って持ってくる遊びが

大好きなジャック・ラッセル・テリア。

積雪は何のその。逆に雪に隠れてしまうボールを

探すのが大好きで、探し当てては何度も持ってきて、

毎日エンジョイしています。

私はそういう犬の姿を見るのが好きで、

犬は好きな遊びをしてくれる飼い主が好き。

してくれるなら、何でも言うこと聞きますよーと

ボールを投げる前のコマンド(指示)には従順。

私は犬にはなくてはならないヒーローなんだ!

と遊びを通して感じています。


こういう時間をたくさん持つことで、犬との絆が

深まります。

外に出る機会が少なくなる冬だからこそ、犬の好きな遊びを

しっかりしてあげることが大切です。

と言っても、雪の中の散歩は犬のエネルギーを発散させるために、

また外の楽しさを維持してあげるためにも、

毎日(短時間でも)続けてあげて欲しいですが。

勉強会「犬と楽しく暮らすための8つのコツ」
2009年12月01日 (火) | 編集 |
バナスクさんのご協力で開催中の飼い主さん向け勉強会

「犬と楽しく暮らすための8つのコツ」第一回は

飼い主さんとワンちゃんがいっしょに参加してくださり、

楽しく終わることが出来ました!

次回は12月6日(日)午前11時~「犬のコミュニケーションを理解する」

です。

犬がどのように自分の気持ちを伝えるかを

知っておくことは、お互いが絆を深めていくために

欠かせないマターです。

是非お時間を作ってワンちゃんとご参加ください!

きっとご自分のワンちゃんの見方が変わったり、

なるほどとわからなかったことも理解できる

かもしれません。

お問い合わせ、お申し込みは
バーナード・スクエアさん
http://www.bsq.jp/top.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。