北の国から犬猫と楽しく暮らすための「ヒント」を専門家がお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬は犬とのコミュニケーションを深めるチャンス!
2010年01月04日 (月) | 編集 |
あけましておめでとうございます。

お正月はいかがお過ごしでしたか。

ワンちゃん、ネコちゃんも家族の一員。

いっしょに楽しく時間を過ごされたことを願います。


さて今年はもう少し時間を作ってブログの更新をしていきたい

と思っておりますので、よろしくお願いします。


年末から雪が降り続いて、しっかり積りましたね。

私にとって冬は犬との絆を深める季節であります・・・。

うちの犬は9歳とはいえ、投げたボールを拾って持ってくる遊びが

大好きなジャック・ラッセル・テリア。

積雪は何のその。逆に雪に隠れてしまうボールを

探すのが大好きで、探し当てては何度も持ってきて、

毎日エンジョイしています。

私はそういう犬の姿を見るのが好きで、

犬は好きな遊びをしてくれる飼い主が好き。

してくれるなら、何でも言うこと聞きますよーと

ボールを投げる前のコマンド(指示)には従順。

私は犬にはなくてはならないヒーローなんだ!

と遊びを通して感じています。


こういう時間をたくさん持つことで、犬との絆が

深まります。

外に出る機会が少なくなる冬だからこそ、犬の好きな遊びを

しっかりしてあげることが大切です。

と言っても、雪の中の散歩は犬のエネルギーを発散させるために、

また外の楽しさを維持してあげるためにも、

毎日(短時間でも)続けてあげて欲しいですが。

スポンサーサイト
トリックを覚えよう
2008年09月23日 (火) | 編集 |
トリック(芸)は犬と飼い主さんの大切なコミュニケーションの一つ。

これはイギリス滞在中に私の師から学んだことです。

トリックは犬の頭を活性化させ、飼い主さんと楽しく出来るトレーニング。

そして犬って練習したらこんなに覚えることが出来るんだと、

学習能力に感動しますよ。

簡単なところでは「おて、おかわり」、「まわれ」「ごろん」「立って歩く」

「死んだふり」「もって来い」、などなど・・・。こつを覚えれば簡単!

うちのクラスでも覚えてもらっています。

一つできるとトレーニングが楽しくなり、飼い主さんの自信にもなります。

皆にも自慢できますし・・・。

犬との生活をもっと楽しくするために、トリックを覚えてみませんか。


幸太郎トリック
鼻の上におやつを乗せて、それを口でキャッチするこうたろう


知育玩具をうまく使おう
2008年08月27日 (水) | 編集 |
私は知育玩具が大好きです。

仕事柄ということもありますが、新しい物があるとつい購入

してしまいます。

工夫がしてあると犬が喜んでくれる姿を想像して

ウキウキしてしまうんですねー。

そして何よりも私にとっていい意味で便利な道具なんです。

知育玩具は脳を刺激するので、犬猫の老化を防ぐにも

良いと言われているんですよ。

いろいろアイディアもあるので自分で開発したいくらいです(笑)。

うちのこうたろうはきつね狩りに使われていた捕食性のある犬種

(JRT)なので、動くものが大好き。

ボールの持って来いは得意だし、シャボン玉を追いかけるのも大好き。

できるだけいっしょに遊ぶようにしていますが、お留守番や

飼い主が家にいても忙しくて相手ができない時に、

この知育玩具が大活躍!ひとりで喜んで遊んでくれます。

一人の飼い主としても皆さんにこの知育玩具を活用することを

お勧めしたいです(猫にも)。

知っている方は多いと思いますが、お仕事を通しての経験上、

この知育玩具をうまく使いこなせていない人が多いなと感じます。

飼い主さんの中には「与えるけれど、うちの犬はあまり興味を持たない」

「遊んでもすぐに飽きる」という人も少なくありません。

でもどうやって興味を持たせるかなんですね。

知育玩具をうまく使いこなせるコツとして

・中に塗るタイプであれば、犬の鼻に持っていき、においをしっかり

嗅がせてから与えること。チーズなどにおいの強いものを

舐めにくい奥の方に塗ること

・中からおやつが出てくるタイプのものは、最初は出やすいように

小さなものを入れて、飼い主さんが転がしたり、投げてあげるなどして

使い方を教えてあげること

など、中に入れるおやつの工夫、使い方を誘導することが必要です。

知育玩具の代表はおなじみのコング。
硬いゴム状のものは歯にもいいんですよ。
知育玩具 001

私の大のお気に入りはトリーツボール。
知育玩具 003
知育玩具 004

ダンベルの形をしたものなど、今は他にも種類が出ています。
知育玩具 002

最近販売されている高度な知育玩具もお勧めです。
知育玩具2

犬種や性格によって、犬の好みも違います。捕食性の特性がある犬種

(コリー系、テリア系など)は動きがあるもの、動くよりも頭や嗅覚を

使うおもちゃのほうが得意の犬種(M.ダックス、ビーグル、

G.シェパードなど)はサーチ・ゲーム的な知育玩具を好みます。

それを見極めてあげるのも大切です。

知育玩具をうまく活用して、お留守番に慣れさせたり、

飼い主さんが相手できない時に構って欲しさに

噛む、いたずらするという行動を防ぎましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。