北の国から犬猫と楽しく暮らすための「ヒント」を専門家がお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パピークラス(子犬のしつけ教室)って何?
2009年05月14日 (木) | 編集 |
お電話をいただく飼い主さんの多くは

6ヶ月くらいから1歳過ぎまでのワンちゃんを抱えた方で、

「吠えるようになってきたから」

「甘噛みが直らないから」というような理由でしつけ教室に

通いたいというお問い合わせをよく受けます。

パピークラス(子犬のしつけ教室)は予防接種を

終えた12週くらい~6ヶ月くらいまでの間の子犬が通う

クラス。

つまりこの教室は、まだ子犬が何も学習していないうちに

適切な方法で人間社会のルールやマナーをしっかり学習させる

ことが目的です。

困った問題に出くわしてから通うのではなく、

何も問題がなくいっしょに生活ができるように子犬を迎えたら飼い主が

適切に接する方法を覚えるクラス
です。

困った問題を抱えてしまったなら、問題行動の治療(カウンセリング)という

異なったが分野が必要となります。

問題が起こってしまってからでは、飼い主さんは犬の年齢次第で何倍も

努力しないと改善しませんし、時間もかかります。

犬との生活は最初が肝心!

問題行動が一番見え始め、飼い主さんが手を余すのは

自我が出てくる6ヶ月~1歳半まで(成犬になるまで)です。

子犬を飼い始めた飼い主さんはそうならないように

適切な方法で接してあげましょう。


6月初旬から高橋動物病院で新規パピークラスを開始します。

ご希望の方は是非ご参加ください(TEL011-811-1925)。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。