北の国から犬猫と楽しく暮らすための「ヒント」を専門家がお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬の飼い主さん向け勉強会
2009年10月20日 (火) | 編集 |
秋風が吹き、冬の訪れを感じる今日この頃。

きれいに咲き誇る紅葉も、もうすぐ散ってしまうと思うと、

寂しさを感じてしまうのは私だけでしょうかー。


さてこのたびドッグラン/カフェのバーナード・スクエアさんと

ともに犬の飼い主さん向けの勉強会をシリーズで

開催することになりました。

飼い主さんと犬がより良い暮らしができるようお手伝いするために

8つのテーマに分けてお話をします。

犬との生活は日常生活のちょっとした対応を見直したり、

環境を整えたりするだけで、大きく変わることもあります。

その「コツ」をお伝えしたいと考えています。


前半はスライドを使ってのお話。後半は犬を使っての

デモンストレーションや実技。

おとなしいワンちゃんならいっしょに連れてきていただき、

後半の実技には参加していただくのも可能です。


「自分の犬を知る」ための楽しい内容を用意しています。

是非ご参加ください。


あなたと共に暮らす「愛犬の気持ち」を理解しよう 
~愛犬と楽しく過ごすための8つのコツ~

会場:    バーナード・スクエア 札幌市南区中ノ沢1丁目11-17
参加費:   1回 2,500円  一括お申し込み 18,000円
開催時間: 11:00~12:00前半
        13:00~13:45後半

講義開催スケジュール
2009年
第一回  11月22日  
犬の本能、特性、犬種について理解しよう

第二回  12月6日   
犬のサインを見逃していませんか?
~犬のコミュニケーションを理解する~


第三回  12月20日  
犬はどのように学習するか 
~基本トレーニング、社会化の大切さ~


2010年
第四回  1月10日   
犬にストレスを与えない適切な飼育環境、
生活習慣とは?


第五回  1月24日   
犬はなぜ吠えるの? 
~犬の「吠える」行動を考えよう~


第六回  2月7日    
犬はなぜ唸る、噛む、吠える行動を
見せるのか? ~攻撃性について考えよう~


第七回  2月21日   
犬との良好な関係とは?
~犬に好かれる飼い主になろう~


第八回  3月7日    
飼い犬に合った遊びを覚え、
いっしょに楽しく過ごそう


お問い合わせ、お申し込み:
 バーナード・スクエア TEL 011-578-5576まで
スポンサーサイト
ご自分のワンちゃんは呼んだら戻ってきますか?
2009年10月04日 (日) | 編集 |
以前から気になっていたこと。

飼い主さんから「うちの犬は呼んでも戻ってこないんです」と

耳にすることがしばしばあります。

話をよく聞くと公園でノーリードにした時やドッグランでのこと。

外は犬にとって刺激がたくさんある場所。

におい、他の人、犬、見たことない場所、外に出たという興奮・・・・・。

犬はそれらへの興味やうれしさでいっぱいになり、

自由になれば、戻ってこないのは当たり前。

公園でノーリードで犬を自由にさせているイギリスでも

よくあることです。


では飼い主が呼んだらいつでも戻ってくるようにするためには

どうするべきか?

子犬が家にやってきたら名前を呼んでこさせる(呼び戻し)

練習をする
ことが重要です。

まずは家の中で飼い主さんが明るい、高い声で犬を呼んで来させ、

来たらご褒美を与えることを繰り返します。飼い主のところに戻ったら

いいことがあると学習させるのです。

家の中でできるようになったら、延長リードをつけて外の静かなところで

短い距離から呼んで来させる練習をします。

そして徐々に距離を延ばし、人や犬など刺激のあるところで

練習をします。この練習を積み重ね、いつでも飼い主に呼ばれたら戻る

ことを教えていきます。

イギリスでは、飼い主が子犬を出来るだけ早く

他の人や犬に出来るだけ会わせて慣れさせる(社会化)必要性を、

認識しているだけに、飼い主は子犬を公園でリードオフにして

すぐに犬と遊ばせてしまいます。

飼い主の呼び戻しが十分練習されていなければ、子犬は犬と遊ぶ

という楽しさを先に覚えてしまって、戻って来なくなります。

日本のドッグランや公園でも同じことが起こっています。

飛びついたり、他の人の犬を追いかけて迷惑をかけないように

するためにも、どこかに行ってしまわないように犬の安全を

守るためにも、しっかり呼んだら戻ってくる練習をしてから

ドッグランに行くようにしましょう。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。