北の国から犬猫と楽しく暮らすための「ヒント」を専門家がお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
適切な飼い始めの月例とは
2011年01月15日 (土) | 編集 |
毎日寒い日が続いていますね。

先日用事があって久々に某ペットショップに

立ち寄りました。

相変わらずペットショップでは生態販売をしていますね。

そして同じように相変わらず3,4週の子犬たちが一頭で

ショーケースに入っています。

3,4週はまだブリーダーさんのところで母犬、兄弟と

いっしょにいて遊び方や噛む強さなどを学習する時期です。

離乳は7週くらいですから、母犬と放すと

健康面にも影響しますし、母犬からいろいろな行動を学ぶことも

欠落してしまいます。

これが原因でわたしたちといっしょに暮らすようになった時に、

噛む行動などさまざまな「困った行動」を見せるように

なってしまうのです。

適切な子犬を迎える時期は7-8週、子猫は6-7週です。

飼い主も犬も双方がパッピーな暮らしができるように、

子犬猫を迎える飼い主がしっかり知識を身につけてから

犬猫を選びましょう。



スポンサーサイト
フードをがっつく犬へ ~目からうろこのディバイス~
2011年01月07日 (金) | 編集 |
フードを急いで食べて、数秒で食べ終えてしまう犬が

いますよね。こういう犬は歯によくないですし、

満足感が足りなくて、すぐに食べ物を求めてしまいがちです。

私もつい最近知ったのですが、欧米には新兵器がありました。

出っ張りを作り、一気に食べれない工夫がされている

フードボールがあるのです。

なーるほど。これなら口が広がらないから少しずつでないと

食べれませんよね。

ラブラドールが多いイギリスでは必需品の優れものかも。

わざわざこのフードボールを買わなくても、

フードボールに大き目の石を数個洗って入れると、それを

動かさないと食べれないので、同じ効果があるようです。

がっつきを気にされている飼い主さん、是非試してみてください。

51HqMAWel-L__SL500_AA300_.jpg

あけましておめでとうございます
2011年01月06日 (木) | 編集 |
新年明けましておめでとうございます。

昨年は何かとばたばたしてブログを更新できなかった

ので、今年は続けて発信できるようにしていきたいと

思います。どうぞよろしくお願いします。

雪が降って寒くなりましたねー。

犬の散歩は億劫になりますが、外が大好きな犬にとっては

大切な時間。

短い時間でも散歩に出してあげましょう。

子犬をお抱えの人は、少しずつ雪に慣れさせてあげましょう。

好きなおやつやおもちゃを持って出れば、寒さのことは

忘れてしまいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。