北の国から犬猫と楽しく暮らすための「ヒント」を専門家がお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬のご褒美とは
2008年09月24日 (水) | 編集 |
先の記事にご褒美を使って犬にものごとを教える

お話をしましたが、今回はこのご褒美についてです。

ご褒美というと食べ物=おやつ、というイメージに

なりがちですが、犬のご褒美になりうるものは

他にもあります。

犬が他に好きなもの、生きていく上でなくてはならないもの・・・

遊び(おもちゃ)、飼い主さんとの交流、散歩(運動)です。

飼い主さんとの交流には、飼い主さんが言葉で褒める、撫でる、

何らかの形で構う、などが含まれます。

ここでポイントとなるのは、自分のワンちゃんがどのご褒美を一番好むか

を飼い主さんが見極めることです。

犬種、個体差によって犬の一番好きなものは異なります。

犬によっては食べ物が一番好きとは限らず、

遊びや飼い主さんに構ってもらうことの方が好きな犬もいます。

うちのこうたろうはテリアなので活発で捕食性も強く、

遊びが大好き。

食べることよりもボール遊びや動くものを追いかける、

穴掘りが好きなのです。

この一番好きなものは、新しいことやどうしても言うことを

聞かせたい時に使うのが効果的です。

例えば要求吠えで困っている飼い主さんが、

犬が吠えている時は完全無視し、静かになった時を

見逃さずにすぐに褒めて呼んで来させて、遊びが一番好きなら

好きなおもちゃで遊んであげる、食べ物が一番好きなら

おすわりをさせて、おやつを与えてあげることを繰り返すと

犬は「静かにしたら、好きなことをしてもらえるんだ!」と

学習するようになります。

一番好きなものだと、モチベーションが上がるんです。

人間もそうですよね。

ですから、ご褒美に使えるものに順位付けをして、

それを犬に覚えさせたいことによって使い分けることを

お勧めします。

ワンちゃんとの信頼関係を深めることにも繋がりますよ。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。