北の国から犬猫と楽しく暮らすための「ヒント」を専門家がお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飼い主の責任とは ~飼う前にすべきこと その1~
2008年10月17日 (金) | 編集 |
私が日本に帰国して改めて感じたのは、

イギリスの飼い主さんは‘犬猫のことを熟知している’のに対し、

日本の飼い主さんは犬猫をよく理解せずに飼っているのでは、

ということです。

言い換えると、イギリスの飼い主さんは何が飼い主の責任かを

認識しているからこそ、飼おうと思う動物のことを事前に勉強します。

一方、日本の飼い主さんはまだ衝動的に犬猫を飼うことが

象徴的なように、自己本位にしか動物を飼っていない人が

多いように見えます。

飼い主が自己満足で、他の人が飼っているから、かわいいから

など・・・。

犬猫を迎え入れるために必要なこと。

それはまず彼らがどういう動物かを知っておくことです。

異なった生き物が同じ住居で生活するのですから、

犬猫の本能、犬猫種の特性を勉強した上で、犬猫を選び、

彼らの要求に答えてあげる努力が必要です。

それが飼い主の責任であり、その努力をして初めて

犬猫との生活のスタート地点と言えるのではないでしょうか。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

犬を飼いたいと思いつつ半年経っても、まだ犬を飼わずにいる私です。
これから十何年も一緒に暮らすと思うと、慎重になります。
来月、友人が2週間あまり海外に行くので、飼い犬のラブラドールの散歩に通うことにしました。(しつけの出来ているワンちゃんです。)
小型犬とは性格も違うと思いますが、この際実体験を通して、本で学んだことを確認したいと思っています。
「気軽に犬を飼う」なんて、私にはありえないです。v-286
捨て犬の話しを聞く度に悲しくなります。

2008/10/18(Sat) 14:30 | URL  | ノラ #-[ 編集]
こんにちは。
日本ではある犬種が流行るとその犬種の特性を考えずに(勉強せずに)飼う人が多いですよね。
コーギーが流行ればコーギーが増え、Mダックスは今でも多いですし、過去ダレも見向きもしなかったプードルが数年前から大流行ですしね。
よってムリな繁殖で弊害が出たり、何もいい事がありません。
日本のアジリティ大会でダックスやコーギーが走るのは珍しくない光景ですが、少なくとも過去にイギリスでみたアジリティではそれらの犬種が走っているのを1度も見た事がありません。
犬を飼うときに「犬と何をしたいのか」目的をきちんと持っていたり、飼った犬がどんな事がダメでどんな事をしても良いのか見極めた上でDog Lifeを楽しんでいるように見えます。
2008/10/18(Sat) 16:55 | URL  | じゃっくっく #Qow9/nNI[ 編集]
こんにちは、ノラさん。
長く生活を共にする犬猫を迎え入れることは勇気が要りますし、覚悟も必要ですよね。
勉強し、彼らを慎重に選ぶことは大切ですが、飼い主さんがしっかり向き合うつもりがあれば、問題があっても乗り越えられると思います。
それがあれば自信を持っていいと思いますよ。
2008/10/19(Sun) 01:15 | URL  | こうたろうママ #-[ 編集]
こんにちは。じゃっくっくさん。
おっしゃるようにイギリスの飼い主さんは自分の犬猫のことをしっかり理解しているもしくは理解しようとしていますよね。その犬猫に合った方法を見つけ出していっしょに生活を楽しんでいると思います。それが‘向き合う’ってことですよね。
そうしなければ、折角飼ったペットとの楽しい生活は始まらないと思うんです。
犬猫それぞれにいい部分はありますから、そこを飼い主さんが引き出してあげれば、いい関係も構築できると思いませんか。
2008/10/19(Sun) 01:25 | URL  | こうたろうママ #-[ 編集]
こんにちは。
本当に先生のおっしゃるとおりですね。
我が家はシュナとダックスですが、それぞれ特徴があります。
飼い主がしっかりと彼らの特性を知っておけば、いざ来るべき時の覚悟もできます。
こんなはずじゃなかったぁ~といって安易に手放すことは絶対ありえませんね。
先生のアドバイスとても役になっています。
かわいいだけで飼われた方も、今からでも遅くないので勉強してくれるといいですね。
気づいたときがスタートですから・・。
2008/10/19(Sun) 08:08 | URL  | もか王 #-[ 編集]
モカ王さん、こんにちは。
おっしゃるように、飼ってからでも遅くないですから、犬の本能、特性そして犬種の特性をしっかり勉強してもらえれば、犬への接し方や見方が変わってくると思います。困ったことに出くわしたら、そこから始めて欲しいですね。
2008/10/19(Sun) 22:23 | URL  | こうたろうママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。