北の国から犬猫と楽しく暮らすための「ヒント」を専門家がお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イギリス紀行(1) ロンドンもスタイリッシュな街に
2008年11月19日 (水) | 編集 |
長らくご無沙汰してしまいました。

しばらくイギリスに滞在し、少し前に帰国しました。

イギリスでの経験を皆さんにシリーズでお伝えしていきたいと

思います。


毎年仕事、勉強を兼ねて訪れるイギリスですが、

今回特に感じたのは「うーん。ロンドンも少しは垢抜けしたな」

ということです。

ロンドンは人種のるつぼで、都会的なイメージがあるかもしれませんが、

特定のおしゃれな通りは除き、全体的には街も人も汚く、

いまいちあか抜けない人、お店というのが長く住んでいた私の印象

でした。

そこがまた田舎くさくて逆にとっつきやすく、好きだったんですけれど。

それが景気が良くなり始めた5,6年くらい前からおしゃれブティックや

小物店、カフェ、モダンブリティッシュと言われるようなレストランも増え、

今回はそれがさらに目に付きました。

昔はカフェというと、ポットで出す紅茶を売りにしていた店が

多かったのに、今では引き立てのコーヒーを出すスターバックスの

ようなチェーン店がどこにでもあり、若者が集まっています。

人もそれに伴っておしゃれになり、今まで若い女性は上から下まで黒が

ベースの服装だったのが、おしゃれなジーパンにブーツ、カラフルなバッグ

など、流行の先端を行ってるのです。

「へーえ。変わったもんだな」と感心するのと同時に、田舎っぽいところが

好きだった私にはちょっぴり寂しいロンドンでした。

おしゃれな格好をして自然に、さりげなく犬と歩く姿は、さすが「決まって

るね!」って感じで、街にはまっていましたよ。

その人がスタイリッシュでも犬が引っ張ったり、しつけられていないと

こうならないですものねー(笑)マルチーズ7

P1000004.女性と犬JPG
自然に歩く女性と犬

P1000045.花屋JPG
街角のおしゃれな花屋さん

P1000003.兄ちゃんと店JPG
カッコいい兄さんとおしゃれな店

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。