北の国から犬猫と楽しく暮らすための「ヒント」を専門家がお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドッグランは危険な場所!
2008年08月16日 (土) | 編集 |
子犬の社会化に当たって最も需要なのは、「適切な」方法で

できているかということ。

皆さんがよく社会化の場として足を運ぶドッグランですが、

ドッグランに行けば他のワンちゃんに慣れるというわけでは

ありません。

無理やり犬に慣れさせようと近づける飼い主さん、

自分の犬が追いかけまわされて嫌がっているのに

遊んでいると思って、笑ってそのままにしている飼い主さん

などをよく見かけます・・・。

ドッグランには攻撃的なワンちゃん、優位を示す行動をしたがる

ワンちゃん、怖がりで吠えるワンちゃんなどいろいろな

タイプのワンちゃんがいることもあります。

そうしたワンちゃんに追いかけ回されたり、吠えられたりすると、

犬=怖い存在となってしまう可能性があります。

特にシャイで、臆病なワンちゃんはそうなりやすいので

飼い主さんは要注意。

一度でも怖い経験をするとどの犬も警戒するようになり、吠える、

噛み付くの問題行動に発展することも少なくありません。

遊ばせる時はフレンドリーで落ち着いた犬を選び、自分の犬を

必ず監視して、怖がっている、嫌がっている様子ならすぐに

リードをつけて引き離す、抱っこすることが大切です。

そうなると犬のボディランゲージをよく勉強しないとわかりませんよね。

やはり犬猫と快適に暮らすには、飼い主側が勉強しないと・・・が

ポイントです。

安心して社会化させるにはパピーパーティ、パピークラスに

参加し、子犬の行動がしっかり読み取れる専門家の下で

行うようにしたほうがいいでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。