北の国から犬猫と楽しく暮らすための「ヒント」を専門家がお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬と快適に暮らせる環境を!
2009年01月30日 (金) | 編集 |
昨年に引き続き、今回も船を使って帰省しました。

小樽~舞鶴まで。所要時間は21時間。

時間は長くてその分休みは取られるわけですが、

幸太郎へのストレスが少ないといううちの主人の意見から、

2年連続船を利用することにしました。

幸太郎へのストレスが少ないというのは、

船では飛行機と異なって、飼い主が消灯時間中以外はいつでも好きな

時に会いに行けるからです。

ひとりで居るのが時間が短いのと、長くても飼い主に会えて

遊んでもらえるのは犬にとってどちらがいいか・・・という選択に

なりますが。

私たちが考えたのは、飛行機は温度調節をしていても

実際どういう場所でひとりでいさされているかわからないし(飼い主は

見ることはできないから)、暗かったり、大きなジェットエンジンの

音がして、時間が短くても犬には極度にストレスになるのでは

ということです。

もちろん、ワンちゃんの性格やどれだけひとりでいることに慣れているか

なども関わってきます。

ただ、ひとりに慣れていたとしても、いつもと異なる場所だとどの犬も

不安でストレスを感じるのは当然でしょう。

幸太郎は音に敏感、時間が長くても会って遊んであげる時間が

数時間に1回与えてあげれる船の方が安心できると考えたのです。

(会社勤めで、短いお休みしか取れない方は無理だと思いますが・・・)

しかし、幸太郎が過ごす船のスペースは快適とは言えません。

動物病院と同じケージが8組くらい並んでいて、

その中でほとんどの時間を過ごすことになります。

船ペットルーム 1 並べられてるケージ

船ペットルーム 2 ケージの中に寂しそうにいる幸太郎

ケージから出して遊べるスペースはほとんどないと言えるでしょう。

でも私たちは数時間に1回ケージから出し、その狭いスペースを

最大限に使ってボールのフェッチゲーム、サーチゲーム、

引っ張り合いなど目いっぱいして、満足させてからケージに

戻すことを繰り返しました。

船ペットルーム 3 遊べるスペース

もちろん、またケージに入る時は寂しそうでしたが、

幸太郎の頭には「数時間この中でいたら(寝ていたら)、飼い主は

来てくれる」と思っていたと思うんです。

日常のお留守番も同じだと思います。

まず慣れることは必要ですが、行く前、帰ってきたらしっかり

遊んであげると犬はそれを期待して待っている(学習する)ことが

できるはずです。

と・・・こういうふうに飼い主が犬と過ごせるとするなら、

もっと快適に旅ができるように、飛行機も船も考えて欲しいなと

思います。

飛行機は機能的に難しいかもしれませんが、船の場合は

もう少し犬を自由にさせられるスペースや犬といっしょに過ごせる

部屋を作るなど、工夫して欲しいと願います。

どちらにしてもまずは飼い主がどこでも連れて行けるように

しっかりしつけておくことが必要ですよね。

そうならないと、環境づくりをしてもトラブルが発生するだけに

なってしまう。

やはり行き着くところはそこですね。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
すっかりご無沙汰です。
船旅の様子ありがとうございます。このようになっているんですね。
遊ぶスペースが少しあるんですね。確かに一緒に旅をする快適さを求めたいですが、その前にはやっぱり飼い主がワンコのことをしっかり知らないとだめですね。
↑の記事で見に行かない飼い主さんはどうしてなんでしょうか?
私にもわかりませんね。
単に別れがさびしくなるから?かしら?
それにしても長旅はできそうにありませ~~ん。
2009/01/31(Sat) 07:17 | URL  | もか王 #-[ 編集]
もか王さん、こんにちは。
まだ日本は高い意識で犬を飼い、人に迷惑をかけないように飼い主の責任としてしっかり子犬の時からしつけるという認識は薄いですよね。そう思っている飼い主さんとそうでない飼い主さんがはっきり分かれているように思います。
だからきちんとしている飼い主さんからすると非常に住みにくい社会になってしまいますよね。
意識の高い飼い主さんが増えれば、当然そちらが中心の社会になっていきますから、環境も整えられるはず。早くそうなって欲しいものです。
それが私の仕事ですね。
2009/01/31(Sat) 21:17 | URL  | こうたろうママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。