北の国から犬猫と楽しく暮らすための「ヒント」を専門家がお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬の吠える行動と飼い主のマナー
2008年08月18日 (月) | 編集 |
私の住居の前には公園があります。児童公園ではなく、

自然な山の傾斜を利用した静かな公園です。

そこには毎日犬を連れた飼い主が散歩にやってくるのですが、

その飼い主の対応に疑問を感じていることがあります・・・。

飼い主の帰宅後(おそらく毎日)やってくるシェルティーは

道路を歩いて公園に入るまでずっと吠えています。

おそらくそれまでずっと家にいるので、散歩に行くのに興奮して

吠えているように見えます。「うるさいなーいつも・・・」と

思って窓からよく見ていると(私はストーカーですね。笑)、

飼い主は犬にリードを引っ張られるままで、その犬の吠え声を

全く気にせず歩いています。公園に行ったかと思うと、

そのシェルティはまた吠えています。

飼い主はまだ吠えるのを止めさせようとせず、

犬の後ろを平気な顔をして歩いています。

日曜日の午後、そのシェルティは子供2人といっしょに

公園にやって来ました。

相変わらず歩きながらずっと吠えています。

公園に入るとシェルティの吠え声が次第に激しくなってきたので、

庭に出てよく見ると(またまたストーカー、笑)、シェルティが吠えるのを

親と子供が喜んで、追いかけて挑発しています。

そのマナーのなさに唖然としてしまいました・・・。

別の日曜日の夕方、M.ダックスと飼い主が車に乗ってやってきました。

公園に入ったと思ったら、ずっと大きな声で吠えっぱなし・・・。

この飼い主も犬が興奮して吠えっぱなしなのを気にせず、

リードを離して遊はせています。

うちの家から少し離れたところの裏の家にはT.プードルが2頭います。

私の家からは見えませんが、いつも窓際にいるようで、

外から音や他の刺激があるたびにしばらくの間ずっと吠えています。

飼い主は何をしているのかー。吠えさせないように飼い主が

努力しているとはとても思えません。

おかげでうちのこうたろう、ご近所のおとなしい犬たちも

その吠え声を聞いて反応してしまう始末です。


周りは静かな住宅街です。

自分の犬が吠えても何も人に迷惑をかけているとは

思わないのでしょうか。

それとも「犬は吠える動物だから」と諦めているからでしょうか。

こういうマナーのない飼い主さんがいると、迷惑をかけないように

しっかりしつけて飼っている飼い主さんや犬たちが住みにくくなるんです。

自分勝手は困りますよね。

「犬は吠える動物だから」で終わってはいけません。

それは違います。

飼い主が吠えさせているから、犬が吠えるようになったんです。

飼い主が吠えさせない努力をしなかったから、していないから、

犬は学習せずに吠えているんです。

シェルティもM.ダックスも繊細で吠えやすい犬種ではありますが、

できるだけ吠えないように教えることはできます。

実際飼い主さんに従って吠えずにおりこうにしていられる

犬たちもいるんですから。

もし諦めていらっしゃる人がいるなら、それは犬もストレスになり、

かわいそうですよね。

それに必要以上に吠える行動は心臓にも負担になりますし、

ストレスが病気を引き起こすことにもなりかねません。

飼い主さんご自身のためにも、そして犬のためにも

これからの生活を考えて少しでも改善させたいと思うなら、

悪化させないうちに専門家に相談しましょう。

そのまま放っておいたり、不適切な方法で対応すると

問題行動は悪化するばかりです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
確かに吠え続けているわんこを見かけるときがあります。
それは吠えてもいいと思っているからなのかなぁ~?
でもよく観察しているとどんな時にほえるかわかるようになりますよね。
ソラは自分の横をいきなり走りだしたり、知らないのに口笛を吹いて挨拶をする人、覆いかぶさる人などは、不意の行動なので吠えます。
ソラじゃなくても吠えたくなりますが・・。「ソラ、吠えないで!」というと少し落ち着くんですが。
どうしてもだめな時は抱き上げます。
安心するみたいです。といって大きな犬は抱けないから、やはり落ち着かせることが大事ですよね。近所迷惑で公園禁止になってしまうこともありますよね。やはり飼い主さんのマナーって本当に大切だと思います。あきらめないでちょっと勉強してくれるといいなぁ~。吠える犬→迷惑→公園出入り禁止→マナーわんこの環境がなくなって困るわ~~ですね。
2008/08/18(Mon) 17:59 | URL  | もか王 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
そうですよね。おっしゃるように犬の行動をよく観察すれば、何に対して吠えているのか、なぜ吠えているのかある程度わかりますよね。
要は飼い主さんの意識の問題だと思うんですね。
何とか止めさせようと注意したり、抱き上げたりという努力、他の人への配慮があるなら、ある程度
仕方ないなと思えますが、飼い主が全く気にしない、開き直った態度では、社会に受け入れてもらえませんよね。
飼い主自身が犬猫を飼った時、何が責任かを
しっかり認識した上で飼って欲しいと心から願います。
2008/08/18(Mon) 18:58 | URL  | こうたろうママ #-[ 編集]
お久しぶりです~
りーべ(シュナウザー)とぺぺ(プードル)の飼い主です。以前先生の講演会に出席させていただきとても為になり今度ブログができとても楽しみにしています。リンクさせていただきますね~
家の近所でも人、犬、車が通る度しばらく吠え続けているポメラニアン3頭がいて迷惑してます(汗)
2008/08/18(Mon) 21:44 | URL  | リーベ&ペペママ #LkZag.iM[ 編集]
こんばんは☆
ブログ開設おめでとうございます。

うちの近所の公園では吠えっぱなしの犬は少ないのですが、公園の周辺で飼われているワンコが吠えっぱなし。。。ってことがよくあります。
大抵は公園に来るワンコにむかって吠えている(公園が見える窓に陣取っている)のですが、ご近所で犬を飼っているお宅が多いせいか「このへんの人は犬好きだから」と、吠えていても構わないと思っているフシがあります。
窓から外を見せないようにするだけでもかなり違うと思うんですけど、、、ワンコは自分のテリトリーの侵入者に吠えてるつもりですからね・・。

菊地さんはストーカーしてたんですか。(笑)
騒音も気になりだすと結構なストレスですよね・・・。
2008/08/18(Mon) 23:24 | URL  | ふみママ #amXlFcx2[ 編集]
りーべ&ペペママさん、こんにちは。
講演会にご参加いただいてありがとうございました。これからも飼い主さんに役立つ講演会をしていきたいと思います。
ブログも時々のぞいてみてくださいね。
2008/08/19(Tue) 18:49 | URL  | こうたろうママ #-[ 編集]
ふみママさん、こんばんは。
おっしゃるとおり、周りで犬を飼っていると、うちだけじゃないから吠えても構わないと思っている飼い主さんも多いかもしれませんね。でも犬好きな人ばかり住んでいるとは限らないし、実際犬を飼っていない住人もいるわけですから、その考え方は違いますよね。
私は逆の考え方で、他の犬には吠えて欲しくないから、自分の犬にも吠えさせないように努力したいと思います。それが他の人への配慮だと思いますし・・・。
それが飼い主の責任ですよね。
皆さんそう思いませんか?
2008/08/19(Tue) 18:56 | URL  | こうたろうママ #-[ 編集]
はじめまして
ときどき読ませて頂いている「ふみママ」さんの所から遊びに来ました。
しつけなど、色々知りたい事が有るので、コレからの記事も楽しみにしています。
「吠える」と言えば、我が家に5ヶ月前にやって来たポーカーフェイスの3歳のワンコの気を引こうとして、家の前を散歩で通る奥さんが、顔を見る度に大きな声で「ごはん、ごはん」と吠え・・・あ、言い続けて困ってます。
普段は無視しているワンコも食事直前で待たせているつい先日、「ごはん」の声にあわせて吠えるようになってしまいました。
「ごはんと言うと鳴くようになると困るので、今日はおとなしくなるまでお預けやね」と遠回しに「だからもうごはんって言わないで」と伝えたつもりなのですが「そうなんですか~。ごはん!」と言って去って行かはりました。なぜ!?

ご自分も犬を飼っておられるのに気がつかれないのですね。トホホ・・・。
ちなみに、この方、何度言っても連れの犬にうちの門柱に平気でおしっこをさせます。トホホ・・・。
2008/08/19(Tue) 21:11 | URL  | jun-roku #F3EJfDbU[ 編集]
Jun-rokuさん、こんにちは。
それは困った飼い主さんですね。自分が何をしているか気づいていないと思うので、
「今ごはんの時待つ練習をしていているんですが、ごはんっていうと吠えてしまうんですよね。犬が集中しなくなっちゃうので申し訳ありませんが、何も言わずに通り過ぎてもらえますか。」と言い方はやんわり、でもはっきり伝えたほうがいいと思います。その飼い主さんに犬はどういうことに刺激されるか理解してもらわないといけませんものね(言っても理解できない人もいますが・・・)。
私も日本とイギリスの違いの一つと感じることがあります。それはイギリスの飼い主さんは必要以上に他の犬を構わないですが、日本の飼い主さんのは他の犬を構いすぎる傾向にあるということです(放っておいてくれないことがある)。
例えばうちのこうたろうはなわばり意識が強いので家のまわりや車に近づいてくる知らない人には最初警戒して吠えます。犬としては自然な行動です。イギリスの人たちはそうした犬の行動を知っているので、犬を刺激しないように必要以上に相手しようとしませんが、日本の犬好きの人は自分が相手したいということで呼んだり、近づいたりしますよね。
犬の行動をよく知らないからだろうな、と思うのですが・・・。
ですから、うちのこうたろうも帰国後、イギリスにはなかったそうした人たちの行動に神経質になり、攻撃的になったところもあります。
例えばイギリスでは車でおとなしく待っていたのに、日本では待っているこうたろうに外からちょっかいを出す人がいるので、じっと見たり、近くを通る人には吠える時も出てきました。
車に近づく人=嫌な存在と学習してしまたんですよね。こうして犬は日々の中で学習しています。
特に敏感で繊細な犬は些細な経験も残ってしまいます。
犬が悪い方向に学習しないためにも、皆さん、構いすぎる人には気をつけましょう。
2008/08/20(Wed) 10:59 | URL  | こうたろうママ #-[ 編集]
ありがとうございました
思いがけずアドバイスを頂けてありがたいやら勿体ないやら・・・。
私も前の犬を亡くした時はあの手触りが恋しくて、よそのワンコが気になってしょうがありませんでしたが、↑のお話をお聞きしてちょっと反省しました。
遊びたい時は「触って良いですか」と、ひと声かけるように気をつけていたつもりですが、それでも初めて会うのにコチラの都合だけでベタベタはいけませんよね~。

「ごはん」の人にも、角が立たず上手に言えるように頑張ってみます。
ワンコが混乱して訳が分からなくなりますもんね。
アドバイス、本当にありがとうございました!
2008/08/20(Wed) 21:16 | URL  | jun-roku #F3EJfDbU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。